第3回 プロセス改善特別セミナー

「日本発ソフトウェアプロセス改善のすすめ」

−従来型発想法からの脱却−

 戦後、日本は「ものづくり」とその「品質」で発展してきました。誰しも日本の品質を誇らしく思っているに違いありません。 にも関わらず、CMMI® , Automotive SPICE® , ISO26262など欧米発のしくみの中で右往左往しているのはどうしてなのでしょうか。もっと自信をもって日本の良さを発信すべきではないでしょうか。 本特別セミナーでは、アセスメントや改善に深く関わっている5人の講師がそれぞれの知見を講演し、次いで参加者の皆さんが日頃抱えている問題点や感じておられることを共有し、議論したいと思います。

主催 プロセス改善フォーラム
富士通クオリティ・ラボ株式会社
株式会社コンピータジャパン
後援 独立行政法人 情報処理推進機構








日程:
2014年07月18日(金) 終了
時間: 13:30〜18:00 (13:10 開場)
場所: 32芝公園ビル B2階 第1ルームアクセス

東京都港区芝公園 3−4−30
お問合せ: TEL:03-3516-2232 (コンピータジャパン内プロセス改善フォーラム事務局)

参加費: 5千円 (消費税込み) (セミナー資料を含みます)
定員: 50名
プログラム:


第1部:講演(13:30〜16:30)

堀田勝美: 「見誤ってはならない−目先に捉われず実のある改善を目指そう−」
 今、あらゆる分野を通じて、コンプライアンス、ガバナンス、説明責任、実証が重視され、避けては通れない時代になっている。しかしながらこれを形だけで捉えていては、お金や労力だけがかかり、問題はなかなか改善されない。本来のプロセス改善のあり方を振り返り、目先に捉われない実のある改善をどのように進めたらよいかを議論したい。

宮崎幸生: 「そうだったのかプロセス改善−身の丈に合ったプロセス改善をしよう−」
 CMMIなどのプロセスモデルに基づいたプロセス改善は、トップダウンの傾向が強いプロセス改善になる。日本人はトップダウンの改善より、QCサークルに代表されるボトムアップの改善が得意という傾向が強い。欧米で生まれたプロセスモデルに基づいた改善を日本で定着させるためには、日本人が得意なこの要素を活かしながら、改善活動を回していくことが重要になるということをお話したい。

伏見 諭: 「ソフトウェア開発者の文化と創意−プロセス改善のために−」
 ソフトウェアプロセス改善の課題は、過去半世紀に飛躍的に進んだ面と、何も変わっていない面が混在しています。ソフトウェア開発・運用の実践において改善が必要というときに、どのような向上モティベーションに基づいて進め、建前論でない、改善を着実に進める自信をどのように持てばよいのか、基本的な視座について議論したいと思います。

(休憩)

古井丸一義: 「瑞穂の国のプロセス改善 〜日本文化、日本人の特性を生かしたプロセス改善のススメ〜」
 「・・・みんなで一緒に田を耕し・・・誰か病気で困った人がいればお米を持ち寄って助け合ってきた国、それが瑞穂の国」「・・・道義を重んじ、真の豊かさを知る、瑞穂の国に相応しい資本主義」(安倍晋三首相)。みんな一緒に/困った人がいれば助け合い/真の豊かさを追求する。これこそプロセス改善の目指すところ(皆で知恵を出し合って標準化を行い、おもてなしの心で組織内に展開し、皆がハッピーになる)ではないでしょうか。欧米発のプロセス改善モデルを料理することはわが瑞穂の国の得意とするところなのです。今回はそのレシピを議論したいと思います。

関 弘充: 「日本的精神文化「思いやり」を活かす「人間重視のプロセス改善のすすめ」」
 日本人は他の民族以上に相手に対する「思いやり」や「おもてなし」の心を持った民族とされる。この日本的精神文化が日本の産業発展を支えてきたわけだが、組織的なプロセス改善においてもこの日本特有の精神文化を基盤にすると「企業の意志」と「社員の意志」を伴った改善活動が実現し、効果が長期的に持続する。今回は、長年、追求してきた「思いやり」を基盤にした「人間重視のプロセス改善」を採り上げ、仕組考案の背景や「人間力」の発揮を促し、「動機付け」を実現するコツ等についてお伝えすることにより、その実践を推奨したい。


第2部:グループディスカッション (16:35〜18:00)


講師:

堀田勝美 (ほった かつみ) 潟Rンピータジャパン チーフ・コンサルタント  詳細
古井丸一義 (こいまる かずよし) 富士通クオリティ・ラボ シニアストラテジスト  詳細
伏見 諭 (ふしみ さとし) 合同会社ソフデラ 代表社員  詳細
宮崎幸生 (みやざき ゆきお) プロセス&メジャメント 代表  詳細
関 弘充 (せき ひろみつ) ヒューマン&クオリティ・ラボ 代表  詳細

備考:
お申込み受付は、開催日前々日(2営業日前)18:00が締切りとなります。 
但し、定員に達した時点で受付を終了させていただきますので、あらかじめご了承下さい。
また、お申込み受付後のキャンセルは原則お受けできませんので、その際は、代理の方のご出席をお願いいたします。
※※ 参加費は当日現金にてお受けいたします。 領収書を発行いたします。