CMMIとCMMの違いは?


CMMIとSW-CMMのプラクティス数の対比













European SEPGSM 2003(London)
発表論文(英語)より
The Challenges and Approaches for Methods for Assessing Organisations using CMMI
®
英国コンピータ社 Kevin Pulford














サイドメニュー

サイドメニュー

PPAレジストレーション

CMMI, ISO33kリポジトリ

画面下の"Language"で日本語表示

コンピータの沿革
コンピータは、品質改善の専門家集団として1991年に英国で設立されました。プロセス能力評価手法や改善手法の開発、SW-CMM®、CMMI®をはじめとする各種ベストプラクティスモデルへの取り組みを進め、SPICE (ISO/IEC 15504)プロジェクトでは、英国国防総省、米国SEIとともに標準化のリーダシップをとりました。
それらを通じて培われたPPAアセスメント手法は、ISO/IEC 15504/33000シリーズおよびSEIのARCに完全に準拠した公式手法です。
コンピータは、ベストプラクティスモデルの研修、資格認定、アセスメント、コンサルティングを通じて、皆様の持続可能で真に効果的なプロセスの改善をご支援いたします。